現代型夏バテ回復方法

夏バテ-300x225

夏の暑さのピークを過ぎ、猛暑から解放される8月下旬から9月は、夏バテになる人も多いと思います。
夏バテをどのように克服したらよいでしょうか。食事や生活習慣など調べてみました。

現代型夏バテとは
以前の夏バテの高温多湿による暑さ負けに加えて、脈拍、血圧や発汗などの体を一定の状態に保つ自律神経の乱れを招く過剰な冷房が、現代型の夏バテの大きな原因です。
本来、気温が高くなると汗をかくようになり、夏の暑さに順応しようとしますが、当り前のように冷房が効いている屋内では汗をかくことがありません。現代型夏バテには、暑さ負けと自律神経の乱れの両方の対策が必要です。

現代型夏バテ回復方法
食欲がなく冷たい食事ばかり食べていると、胃腸に大きな負担をかけてしまいす。敢えて温かい食事を食べるようにしましょう。
冷房温度はオフィスの人の出入り、仕事の内容、個人の好みやエアコンの性能等で万人に温度を合わせることはできません。
冷え性の方は夏も足元を冷さないように膝掛けを活用して下さい。
暑さによる睡眠不足から体調を崩さないように、就寝時の冷房温度を28℃に設定し、扇風機と併用して冷たい風を循環させます。

8月を上手く乗り切っても9月に夏バテにより体調を崩しては辛いです。夏バテを上手に回復して、秋の味覚を美味しくいただきましょう。

本当にうまくなりたければライザップゴルフで

124727

ライザップゴルフは必ず二ヶ月でスコアが100を切るということを宣伝文句にしています。本当だろうかと疑っていましたが、会社でゴルフが多少うまくない人付き合いも下手な私がサラリーマン人生を上手く生き残っていけるわけがないと思い、一年発起して受講することにしました。何度か他のゴルフスクールに通ったり、人に習ったりしたのですが、上手く上達することができませんでした。しかし、必ず痩せるということで評判のライザップなので、間違いないのではないか、という気持ちはありました。実際に通ってみたところ、まずは自身のスイングの分析をしてもらいました。現時点で何が悪いのか、そして、どこを改善すべきなのかがわかりました。そして実際のレッスンですが、プロコーチにつきっきりで教えてもらえるので、大変集中できました。どうすれば、上手くなるのかわかりやすく具体的に教えてもらえるので、大変レッスンが楽しかったです。週二回で一回50分のコースでしたが、あっと言う間に時間が経ってしまいました。もっと教えて欲しい、練習したいと思うのですが、そこでは宿題が出されて次のレッスンまでに自習を要求されます。これは週二回の間でも気をぬくことができず、緊張感が保てたので良かったです。とにかくスコアアップするということに特化して教えてもらえるので、実技だけでなく、体の動かし方や道具のことなど、科学的に様々な側面から教えてもらうことができます。これは非常に役立つものでした。またメンタル的な部分の知識も授けてくれます。ゴルフがいかにメンタルのスポーツか学ぶことができました。さらに戦略的なことも教わりました。ゴルフといえばいいスイングをして、遠くに飛ばし、上手いアプローチをして、パッティングすることばかり、今までは考えていましたが、実はただそれだけではなく、コースや天気、グランドのコンディションなどから、作戦を、組み立てなければならないということを知ることができて、早く実践したくてたまらない気持ちでいます。最後に教わったことをいかに100%表現できるか、ということを教えてくれます。これが他のゴルフにはない特徴です。

ライザップゴルフ 口コミ