テンダリーのエキストラバージンココナッツオイル体験レビュー

ミランダ・カーが1日にバージンココナッツオイルをスプーン4杯摂取していると聞いて、私も食前にオイルを飲むことを試してみることにしました。

以前からテンダリーのミネラル酵素グリーンスムージーを試していたこともあって、置き換えダイエットで効果を感じていたテンダリーのエキストラバージンココナッツオイルを購入しました。

しかし最初はやはりオイルを飲むことに抵抗がありました。ですがテンダリーのエキストラバージンココナッツオイルは甘くてフルーティな香りがあり、すぐに慣れました。食前にそのまま飲み始めて一週間、なんとこれまで悩んでいた便秘が改善されてきました!

その後はこれまでの便秘が嘘のように改善し、とても驚きました。また、油ものを作る際に使用する油をエキストラバージンココナッツオイルに替えてみました。甘い香りが若干するので、ホットケーキなどを焼くときにはぴったりでしたよ。

バージンココナッツオイルを摂取し始めて1ヶ月、なんと体重が3キロも減っていました!食前にバージンココナッツオイルを飲んだだけで体重が3キロ減…すごく驚きました。

 

体験して感じたデメリットとメリットとは?

やはりエキストラバージンココナッツオイルも油なので、過剰に摂りすぎると太ってしまう危険性もあります。摂取する量は毎日スプーン3、4杯がおすすめです。

また突然多量にエキストラバージンココナッツオイルを摂取するとお腹を下してしまう場合もあるらしいので、1日の摂取量はきちんと自分で調整しましょう。多量に摂りすぎなければ、他に特にデメリットはありません。

メリットはやはりダイエットや美容、健康に効果があることでしょうか。テレビや雑誌でよく取り上げられているのでメリットについては説明するまでも無いでしょう。

 

どんな人に向いているか?

便秘に悩んでいる人、肌に艶が欲しい人、食べ過ぎてしまう人。私は特に便秘の改善に効果がありました。

また、バージンココナッツオイルはとても良質な油なので、肌に艶を与えてくれます。

ついつい食べ過ぎてしまう人も、食前にバージンココナッツオイルを飲むことで、食べ過ぎ防止になりますよ。

 

エキストラバージンココナッツオイルのおすすめポイントとは?

エキストラバージンココナッツオイルには、エネルギー代謝を活発にする中鎖脂肪酸が多く含まれています。中鎖脂肪酸は、母乳などにも含まれる天然の成分です。

一般的な油と比べ、中鎖脂肪酸が含まれるバージンココナッツオイルは消化吸収が約4倍、代謝が10倍と、とても速いんです。

そのため、中性脂肪として身体に吸収されにくく、さらに身体についている脂肪を燃やしやすくしてくれるんです。

油ものが好きな人は、使用する油をエキストラバージンココナッツオイルに替えるだけで脂肪がストンと落ちるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です